建築時に使われる石材は鉄平石を使ったものが一般的ですが、欧風の石材を使った乱貼りなども好まれています。新築・改築の際の庭、壁塀、門、玄関先、駐車場などの企画・デザイン、製作施工のご相談をお受けしております。詳しくはお問い合わせ下さい。

☆価格が高いと思われていた石材ですが、輸入材を使用することによってお求めやすくなりました。
石材を使うことで風格のある佇まいを演出してください。
(庭園用材料価格)

・玄関に敷石する。
・縁側、テラスに石材を使う。
・住宅・ビルの外壁腰部分に石を貼る。
・壁や垣根に板石を使う。
・内装に柔らかな質感と色の石材を使う。
・門柱を石で作る。 塀を石材で作る。


お客さまのアイデアをお待ちしております。経験豊かな職人がお客さまのご要望にお応えいたします。
電話:03-3609-9701
ファックス:03-3609-9288
電子メール:service@jun-sekizai.com

 

玄関はその家の顔。 家族みんなが楽しんで住める家づくりをちょっとした工夫で実現できます。
写真の施行例の場合、 門から玄関まで白御影石の貼石と、ピンコロ石(立方体や直方体の石)で積み上げて作っています。花壇に四季折々の花々を植えたりすると、素敵な景観ができあがります。

家づくりの中で、外観の印象を決定する外壁はとても重要です。新築・改築の際に自分の好みにあった素材やデザインで外壁を施してみませんか。
左の写真の場合、 建物の腰部分に貼石を施すと、外観に個性が出て、いっそう建物が引き立ちます。輸入材の石英岩を使用しています。

この和風庭園では、たくさんの種類の石が使われています。石灯籠、飛び石、ピンコロ石、通路は鉄平石貼り。
どんな石の種類がいいのか。全体のデザインはどのようにしたらいいのか。まずはお電話ください。準石材は様々な石の種類を扱う、石材専門店です。安心してご相談ください。

洋風庭園を作る愉しみを味わうのなら、やはり石の種類から敷石のデザインまでいろいろと工夫してみたいものです。左の写真では御影石の階段で、手前は輸入材の石英岩(割れ肌自然板石)にて乱貼りしております。(黄、茶、クリーム色)

 

ピンコロ石・貼石工事

御影石のピンコロ石を使用した庭園の囲い、通路、駐車場、歩道などを良く見かけるものですが、ご自宅の庭園、花壇、駐車場、外壁などに使ってみてはいかがでしょうか。
いずれもおよその費用は、1平方メートルあたり16,000〜20,000円(9x9x9cmまたは、9x9x18cmのものを使用) です。タイルより少し多めの予算になりますが、それだけ出来上がりに格別の雰囲気をかもしだします。現場の条件で多少お見積は前後しますので、お問い合わせください。また、ピンコロ石1個(9x9x9cm) を100円より 販売しております。

石英岩(割れ肌自然石材)貼石工事

最近よく見かける石材です。新規開店の喫茶店やレストラン。洋風のお洒落な雰囲気を演出しています。
新築や新規店鋪外装工事などのお話がございましたら、デザインから施行までお気軽にお問い合わせください。

庭園用材料価格一覧

・飛石1個(約30cm丸):800円
・敷石1枚(45x90x8cm, 約100kg) :3,500円より
・磨きバーナー仕上げの板石(30x60x2cm):1,000円より
・沓脱石(上がり框に使用、30x60x24cm, 約150kg):6,500円より
・橋石4尺もの(厚み:5寸、幅:1,5尺):10,000円より
・ピンコロ石1個(9x9x9cm) :100円より
・雪見灯籠(庭物;2尺もの) :20,000円より
・春日灯籠(4尺もの) :25,000円より
通常ご注文より1、2週間後に商品お引き渡しになりますが、品物によっては在庫がありますのでお問い合わせください。

 
ちょっとまめ知識

☆鉄平石は昔から長野県産が有名です。壁、通路などの貼石工事に使われます。
☆外部の歩道、駐車場で見かけるざらざらの質感の石。あれって、御影石をバーナー仕上げしたものなんです。磨くと光沢が出て、とても高級感を感じさせます。